FrontPage

経過

 冬場は野菜が高くて手を出し難いんだけど、ごぼうが安いので買ってきました。普段は、食べる機会の少ない根菜を楽しく食べたいと思って、レシピを考えてみました。
 根菜といえば和食のイメージですが、完全にイタリアンです。油で炒めるところと鷹の爪の香りをつけるところから「きんぴら」としました。

材料

  • 根菜類: ごぼう(たっぷり)、にんじん、レンコン、たまねぎ、などなど
  • 香り物: 鷹の爪、ニンニク
  • 調味料: 塩、酢、オリーブ油、バター(お好みで)
  • その他: スパゲティ、水

作り方

下準備

  1. スパゲティを茹でるお湯をわかします。また、ごぼうやレンコンをアク抜きするための酢水を用意します。
  2. ごぼうは、泥を落としたら、スポンジで撫でるように洗います。白くなるまで擦らないように注意します。

野菜を切る

  1. ごぼうは、ささがきにします。上手にささがきできない場合は、3〜4cm 長さに斜めに薄切りしてから、千切りにするといいです。加熱時間が短いので、できるだけ細くします。ごぼうを切ったらすぐに酢水にはなします。
  2. にんじんは千切り、たまねぎは繊維にそって薄切りにします。レンコンはお好みで千切りか、薄切りにして、酢水にはなします。
  3. 酢水でのアク抜きは、長くしすぎると風味が全部飛んでしまうので、さっさと水洗いしてざるにあけます。
  4. ニンニクは、芯を抜いて薄切りにします。
  5. 鷹の爪は、辛いのが苦手であれば、丸のまま使います。辛いのが好きなら、手で小さくちぎります。種も入れるともっと辛くなります。

調理する

  1. フライパンにたっぷり目のオリーブ油を入れ、ニンニクと鷹の爪を入れて、火にかけます。弱火で 1〜2 分、香りが出てくるのを待ちます。
  2. 沸騰したお湯にたっぷりの塩を入れ、スパゲティを茹でます。
  3. フライパンを強火にして、野菜を入れて炒めます。
  4. 野菜が軽く炒まったら、スパゲティを茹でてるお湯をフライパンに入れて煮ます。野菜の下 1/4 ぐらいが浸かるぐらいの感じです。
  5. スパゲティがアルデンテの直前まで茹だったら、フライパンに移します。
  6. お好みでバターを入れて、軽くまぜたらできあがり。お好みで胡麻をパラパラ。

ごぼうについて

 ごぼうには、カルシウムや鉄、マグネシウム、銅、食物繊維、葉酸、パントテン酸が多く含まれています。他の食材では採りにくい栄養が多いです。変化をつけて、沢山食べたいです。

リロード  新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 改名  トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ  ヘルプ  RSSR
Last-modified: 2006-08-31 (木) 20:47:59 (3924d)