Top / Debian / analog


analogのパッケージを作成する

analog作者が多忙なためか、OSレポートにWindowsVistaを表示できません。(unknown Windowsと表示されます) せっかくですので、自分で修正したパッケージを作成してみました。

/etc/apt/sources.list へ source を加える

deb-src http://cdn.debian.or.jp/debian etch main contrib non-free

パッケージ情報を更新・ソースファイルダウンロード

パッケージ情報を更新。ソースコンパイルに必要なパッケージの依存関係をチェック。その後 analog sourceをダウンロード。

# apt-get update
# apt-get build-dep analog
# cd (作業ディレクトリ)
# apt-get source -d analog

ダウンロードしたファイルは、一般ユーザで展開・パッチ適用して作業をすすめることとします。 (rootで作業してもよいのですが、ミスをしてもシステムに影響がないようにするため)

パッケージ作成

debian/rules ファイルを編集

configure オプションを追加・修正するときこのファイルを編集します。 今回は必要ありませんので、ビルド用に実行可能モードを追加します。

% chmod 755 debian/rules

パッケージのDebianバージョンを上げる

debian/changelog ファイルを編集します。編集専用のコマンドで起動。

% debchange -i

現在のDebianバージョンを1つ上げた新しいエントリが追加され、エディタが起動します。 「*」のところに変更内容を簡潔に英語で記述します。

tree.c の編集

874行を下記のように追加/修正。(patch風の記述じゃなくてゴメン)

	else if (*c == '6') {
	  if (*(c + 1) == '.' && (*(c + 2) == '0'))
	    *name = "Windows:Windows Vista";
	  else
	    *name = "Windows:Unknown Windows";
	}
	else if (*c >= '7' && *c <= '9')

スペシャルパッケージのビルド

ソースのトップディレクトリで次のコマンドを実行します。

% dpkg-buildpackage -rfakeroot -us -uc

作成されたパッケージをインストール

root でパッケージをインストールします。

# cd ../
# dpkg -i analog_6.0-9.mod**_i386.deb
リロード  新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名  トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ  ヘルプ  RSSR
Last-modified: 2008-09-21 (日) 23:26:39 (3171d)