RIGHT:『しっかりネジをしめとかないとな。』
 &ref(nukogif17.gif,nolink,違うとこ締めるなよ);
 #contents
 ~
 ~
 **メンテナンス [#lcd46694]
  実は&color(red){非常にストレスがかかっている場所};です。しかしながら、メンテやパーツの交換となるとイマイチわからない、
  いざバラしてみると元に戻せなくなった、思い切って買ってはみたもののサイズが合わずに涙など
  本家スレッドでよくあがっている悲しい雄たけびに、兄貴達が優しい解説で慰めてくれるようです。
 ***折りたたみハンドル [#pa34037d]
 ~
 ***アヘッドステム系 [#yf6902c2]
 -一般的な大径車
 -FX等のヘッドチューブが長いタイプ
 [[http://imgur.com/fGdaSs.jpg:http://imgur.com/fGdaS.jpg]] [[http://imgur.com/xtOI7s.jpg:http://imgur.com/xtOI7.jpg]]
 ~
 -参考サイト
 --[[アヘッドの分解・組立:http://hazedon.life.coocan.jp/Bicycle/Maintenance/AHEAD/index.htm]] &size(10){<福島人の自転車ツーリング+車+日本酒>};
 --[[自転車のヘッド部分をグリスアップ:http://www.geocities.jp/taka_laboratory/20050820-bicycle-Head/bicycle-head.html]] &size(10){<Takaよろず研究所>};
 
 ***スレッド(ノーマル)ステム系 [#y1153b5c]
 -小径車
 -ピスト / SS
 ~
 -参考サイト
 --[[自転車のヘッド部分をグリスアップ:http://www.geocities.jp/taka_laboratory/20050820-bicycle-Head/bicycle-head.html]] &size(10){<Takaよろず研究所>};
 ~
 ~
 **イマイチわかりにくいパーツの解説 [#q9396c44]
 ***ヘッドパーツを弄りたい [#i288aa81]
  ''アヘッドステム編''
 -ヘッドパーツを確実に組み込むためには&color(red){専用工具が必要};です。(下玉押し・上下ワン・スターファングルナット)
 すごく高価なので、プラハンとドライバーだけで[[つい犯っちゃう兄貴:http://netmemo.ddo.jp/doppel-wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=yatte.wav&refer=%A5%CF%A5%F3%A5%C9%A5%EB%A1%F5%A5%D8%A5%C3%A5%C9%BC%FE%A4%EA]]もいます。
 ただし、%%%精度を求める場合は激しくオススメできません。自信のない方はショップへGO。%%%
 もしくはせめて''工具を自作する''などの工夫をしましょう。「ドッペルだから荒削りでいんじゃね?」なんて絶対に言いません!
 ~
 &ref(head01.jpg,nolink,ワン打ち出し工具);  &ref(head02.jpg,nolink,ワン圧入工具);  &ref(head03.jpg,nolink,下玉押し圧入工具);
 ~
 -自作工具で交換! &size(10){<さっ、自転車乗りまひょ!>};
 --[[ヘッドパーツを自作工具ではずす:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kazz_y/bikes/tips/head/hp_off.html]]
 --[[ヘッドパーツを自作工具で圧入する:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kazz_y/bikes/tips/head/hp_on.html]]
 --[[下玉押しを自作工具で圧入する:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kazz_y/bikes/tips/head/crown_on.html]]
 ~
 -スターファッキングナット &size(10){※ステムを押さえつけるためのパーツで、ステアリングを調整します。};
 --&color(red){一度入れたら再使用不可};。安価なパーツですが、よく圧入に失敗するので怒りを込めてこう呼ばれるようです。
 こちらも原則、専用工具が必要です。
 &ref(star.jpg,nolink,スターファッキングナット); 
 ~
 --参考サイト
 ---[[スターファングルナットをセットする:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kazz_y/bikes/tips/head/star.html]] &size(10){<さっ、自転車乗りまひょ!>};
 ---[[スターファングルナット(略してスタファン)の圧入の仕方:http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-star.html]] &size(10){<サイクルベースあさひ>};
 ~
 -マルチプレッシャープラグ(アンカー) &size(10){※スターファングルナットの代わりに使用可能。};
 --高価で多少重くなりますが%%%再使用が可能で、誰でも簡単にセットできる%%%のでオススメです。
 ちなみに、カーボンコラムの場合はやさしく穴を広げるために必須となります。
 &ref(hirame.jpg,nolink,きっといい気持ちだぜ);
 ~
 -FX純正ヘッドパーツ図解
   [[http://imgur.com/2xZT8s.jpg:http://imgur.com/2xZT8.jpg]]
 --ちなみにFX系はコラムが異様に長いので、それだけ横方向のストレスを受けやすいです。
 よって%%%異音やガタなどが出てきたら、すぐにチェック&メンテor剛性のあるものへのグレードアップ%%%を強くオススメします。
 ~
 
 -''純正プレッシャープラグ&color(blue){VP-A73};の抜き方と組み方'' &aname(anchor){†};
   [[http://imgur.com/OkTyYs.jpg:http://imgur.com/OkTyY.jpg]]
 --抜き方
 ---天辺の六角ボルトを緩めるとプレッシャープラグは抜けます。
 ---初めて抜く時は、抜けるまで少しずつ緩めることで、フォークの中にプレッシャープラグが落ちてしまう事故の回避ができます。
 一気に緩めて落としてしまった人は、車体をさかさにするなどしてパーツを取り出し、「組み方」を参照してください。
 ~
 --組み方
 ---1:ヘッド゙部一番上に露出していた「蓋」のパーツにボルトを通す。以下ボルトに部品を通す。
 ---2:直径8mmくらいのワッシャーを通してから直径8mmくらいのバネを通す
 ---3:バネの次に、また直径8mmくらいのワッシャーを通す
 ---4:その次に直径25mmくらいのワッシャーを通す。
 ---5:直径25mm、高さ10mmのアルミリングを通す。溝は上側になる様に。
 ---6:キノコ状のパーツをねじ込んでいく。軸が下側になる様に。6のパーツが5のパーツの内側に入っていく部分が台形断面のため、
   入るほど5のパーツが広がる。そのためフォークコラムの内側から膨らみ固定できる。
 ~
 --取付方
 ---1:ステムをフォークに取り付ける。
 ---2:プレッシャープラグがかすかに引っ掛かるくらいに膨らましてフォークに入れる。
 ---3:天辺の六角ボルトを回すと中でふくらみプレッシャープラグが固定できる。
 ~
 -参考サイト
 --[[ヘッドセット:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/headset.html]] &size(10){<自転車探検!>};
 ~
 ***このレバーでこのブレーキ引けるの? [#v942edd5]
 
  シングルorデュアルピボットキャリパーブレーキ、カンチブレーキ、ローラーブレーキ、サーボブレーキ、バンドブレーキの引き量には互換性があります。
  Vブレーキ・メカニカル(機械式)ディスクブレーキの引き量には互換性がありますが、その他の形式より引き量が大きく、前者との互換性はありません。
 #br
 -ドロップハンドル用ブレーキレバーで希少な、Vブレーキ・メカニカル(機械式)ディスクブレーキを引けるとされているもの。
 &ref(drop.jpg,nolink,RL520); &ref(drop2.jpeg,nolink,40%,RL740);
 --ダイヤコンペ [[%%%287V%%%:http://goo.gl/OqQXh]] - いわゆる元祖。後のテクトロ2モデルに比べて微妙という評価多し。
 --テクトロ [[%%%RL520%%%:http://goo.gl/xn0v0]] - 後発だけにダイヤコンペ287Vより概ねいい評価を得ているようです。値段も安いし。
 --テクトロ [[%%%RL740%%%:http://goo.gl/sCxgr]] - インライン使用を主目的としたブレーキレバー。
 ---上記以外は、引き量が不足でVブレーキ・メカニカル(機械式)ディスクブレーキには対応していないようです。
 #br
 -参考サイト
 --[[ブレーキレバー:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/brake.html#lever]] &size(10){<自転車探検!>};
 --[[制動系:http://wiki.nefilm.net/cbm/index.php?Parts%2FBrake]] &size(10){<CityBikeModWiki 制動系>};
 #br
 ***このシフターやブレーキレバーってこのハンドルに付くの? [#rafa3e2c]
 -参考サイト
 --[[シフターの種類:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html#type]] &size(10){<自転車探検!>};
 ~
 ~
 **よくある改造例 [#za3ad38a]
 
 ***アヘッド化 [#e02f15bf]
 ~
 ***ドロップ&ブルホーン化 [#j18bf305]
 -参考サイト
 --[[ドロップハンドルの選び方:http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-drop.html]] &size(10){<サイクルベースあさひ>};
 ~
 ***バーエンド&特殊グリップ [#w46cf5c3]
 -参考サイト
 --[[グリップの交換・バーエンドバーの取り付け:http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-grip.html]] &size(10){<サイクルベースあさひ>};
 --[[バーエンド:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/handle.html#bar_end]] &size(10){<自転車探検!>}; 
 --[[にぎり:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/handle.html#grip]] &size(10){<自転車探検!>};
 ~
 ***ハンドルのカット [#dbae09c0]
 -参考サイト
 --[[ハンドルバー・シートポストのカット(切断)方法:http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-cut.html]] &size(10){<サイクルベースあさひ>};
 --[[ハンドル:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/handle.html#type]] &size(10){<自転車探検!>};
 ~
 ***ハンドルの延長 [#d58a67c7]
 
  ぶっちゃけ買い直した方がはy\アッー!/
 
 -[[%%%''自己責任でギャンガーする''%%%>チラシの裏@写真集 35#i9869ddd]]
 #br
 -参考サイト
 --[[延長ハンドルバー 製作レポート:http://homepage1.nifty.com/~hong1/handle/handle.htm]] &size(10){<趣味のバイクトライアル>};
 --[[【紺】ハンドルバー延長:http://inne.blog109.fc2.com/blog-entry-721.html]] &size(10){<club Vesper>};
 ~
 ***ステムのグレードアップ [#g9c8e3fa]
 -参考サイト
 --[[ステムの種類とサイズの選び方:http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-stem.html]] &size(10){<サイクルベースあさひ>};
 --[[ステム交換の時の落とし穴:http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-stem.html]] &size(10){<サイクルベースあさひ>};
 --[[ポジション変更〜ステムの逆付け〜:http://yotjap.web.fc2.com/index006.htm]] &size(10){<MTBします?>};
 --[[ハンドルステム:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/stem.html]] &size(10){<自転車探検!>};
 ~
 ***エビホーン化 [#r6950efb]
 -&color(red){MTB用デュアルコントロールレバーをマウントしたブルホーンハンドル};をエビホーンといいます。
 -- ケーブルの取り回しがエビのひげっぽいことからこの名が付いた模様。
 --%%%ブルホーンポジションでブレーキレバーとシフターを同時操作%%%できます。
 ---ロード用[[STI:http://d.hatena.ne.jp/keyword/STI?kid=60891]]にほぼ匹敵する操作性ですが、ハンドル幅が広くなったり、見た目が海老臭くなるデメリットも。
 ---[[ドロップファイヤー>ハンドル&ヘッド周り#yd8eea25]]を土台に使う方が多いです。
 --ディスクやVブレーキなどを装備したスリックMTBによくマウントされます。
 ---もともとロード用STIがワイヤーの引き量の関係でスリックMTBに使えなかったため、先人が考え出した改造方法です。
 ~
 -参考サイト
 -- [[エビ型。:http://blog.cb-asahi.jp/]] &size(10){<ぶろぐであさひ>};
 -- [[エビホーンあれから。:http://blog.cb-asahi.jp/cat3/2008/08/post-140.html]] &size(10){<ぶろぐであさひ>};
 ~
 -装着例
 &ref(2008072808.jpg,nolink,海老くさいっっ!);
 ~
 -''ドッペル装着例''
 [[http://i.imgur.com/kvDcas.jpg:http://i.imgur.com/kvDca.jpg]]
 ~
 RIGHT:『[[&color(black){海老くさいっっ!};:http://netmemo.ddo.jp/doppel-wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=ebibi.wav&refer=%A5%CF%A5%F3%A5%C9%A5%EB%A1%F5%A5%D8%A5%C3%A5%C9%BC%FE%A4%EA]]』 &ref(gt19.gif,nolink);
 ***ギドネットレバー化 [#e6d40742]
 #ref(dc.jpg,nolink,ギドネットレバー)
 -主にブルホーンハンドルで使います。レバーが長くL字に曲がっているため&color(red){補助レバーを兼用};することができます。
 --%%%キャリパーや[[カンチブレーキ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD]]に対応%%%します。
 --握る位置によってブレーキ量が大きく変わり、剛性もあまり高くないため、%%%街乗り向け%%%です。
 --ハンドル周りがすっきりし、クラシックでおしゃれな感じになります。%%%見た目重視%%%の方にかなりオススメ。 &size(10){※ただしイケメンに限る};
 &ref(aa-1.gif,nolink,ブーン); 
      &size(10){< 正面図 >};
 ~
 -復刻版は&color(red){ブレーキワイヤーにMTB用(太鼓型)のもの};を使います。
 --ヴィンテージ品は適合しない可能性がありますので、直接販売店にお問い合わせください。
 &ref(mt.png,nolink,○); &ref(r2.png,nolink,×); 
 ~
 -ドロップハンドルにつけることも可能ですが、下ハンでブレーキできません。
 ~
 -参考サイト
 --DIA-COMPE [[%%%DC139%%%:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&rlz=1B3GGGL_jaJP331JP331&q=DC139&aq=f&aqi=g5g-m1&aql=&oq=&gs_rfai=]]
 --[[いさみや自転車館:http://www.billion-japan.jp/]]
 --[[ギドネット比較:http://cycling451.blogzine.jp/blog/2011/01/post_5087.html]] &size(10){<451のミニベロ>};
 ~
 -''ドッペル装着例''
 [[http://imgur.com/K1fmQs.jpg:http://imgur.com/AK2vc.jpg]] [[http://imgur.com/YrgNRs.jpg:http://imgur.com/YrgNR.jpg]] [[http://imgur.com/jJ9GWs.jpg:http://imgur.com/tj6sU.jpg]] [[http://i.imgur.com/GxVVfs.jpg:http://i.imgur.com/V02vV.jpg]]
 [[http://imgur.com/K1fmQs.jpg:http://imgur.com/AK2vc.jpg]] [[http://imgur.com/YrgNRs.jpg:http://imgur.com/YrgNR.jpg]] [[http://imgur.com/jJ9GWs.jpg:http://imgur.com/tj6sU.jpg]] [[http://i.imgur.com/V02vVs.jpg:http://i.imgur.com/V02vV.jpg]]
 ~
 ***ドロップファイヤー化 [#yd8eea25]
       &ref(df.jpg,nolink,ドロップファイヤー);  &size(20){''+''};     &ref(bana.jpg,nolink,変速バナナ);
          &size(10){< Drop Fire >};           &size(10){< [[banana:http://netmemo.ddo.jp/doppel-wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=sao.wav&refer=%A5%CF%A5%F3%A5%C9%A5%EB%A1%F5%A5%D8%A5%C3%A5%C9%BC%FE%A4%EA]] >};
 -[[Aoi Industries:http://www.sklld.com/dir_pc/index.html]] の発明品。ドロップやブルホーンでフラット用のラピッドファイヤー等のシフターを使用可能に。
 --シフターがあり得ない角度になったりするので、ワイヤーがスムーズに動くよう%%%変速バナナを装着%%%しましょう。
 ~
 -装着例
 &ref(df_03.jpg,nolink,装着例); &ref(df_10.jpg,nolink,装着例); 
 ~
 -''ドッペル装着例''
 [[http://imgur.com/E6Xv0s.jpg:http://imgur.com/1yosI.jpg]] [[http://i.imgur.com/9cKnks.jpg:http://i.imgur.com/9cKnk.jpg]] [[http://imgur.com/trI9Js.jpg:http://imgur.com/trI9J.jpg]]
 ~
 ***コマンドシフター化 [#w9e9a18e]
 -コマンドシフターとは、今はなき[[サンツアー(SUNTOUR):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC]]から発売されていた、主にロードで使われる[[サムシフター:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E9%80%9F%E6%A9%9F_%28%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%29#.E3.82.B5.E3.83.A0.E3.82.B7.E3.83.95.E3.82.BF.E3.83.BC]]です。
 --%%%コンパクトで、軽量で、取り付けに自由度%%%があり、かつてはアスリート達も愛用していました。
 シマノのSTIが台頭したことにより、徐々に姿を見せなくなりましたが、根強いファンはまだまだいるようです。
 --&color(blue){7 / 8速};対応。現在はネットオークションなどで入手可能。
 &ref(sss75.jpg,nolink,コマンドシフター);
 ~
 -9速環境で使えるように改造するツールも。 ⇒ [[工房赤松:http://www.kobo-akamatsu.jp/]]
 --シマノ9速、カンパ10速で使用できるようにするクリックリング。
 ~
 -装着例
 &ref(samu.jpg,nolink,装着例); &ref(img_1179310_25415733_3.jpg,nolink,装着例);
 ~
 -''ドッペル装着例''
 [[http://imgur.com/4IMOqs.jpg:http://imgur.com/4IMOq.jpg]]
 &size(10){※[[ダメ親父の部屋:http://katei-saien.blog.so-net.ne.jp/2010-08-01]]に詳細アリ};
 ~
 ***純正サムシフターをコマンドシフター風に [#h034a2ce]
  この発想は無かったです。情報をくれた兄弟に感謝!&ref(nukogif8.gif,nolink,いいぞ・・・);
 
 -品番:[[%%%SL-A050%%%:http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja&tab=ww#sclient=psy&hl=ja&safe=off&biw=1009&bih=901&site=webhp&source=hp&q=SL-A050&aq=0&aqi=g3g-m2&aql=f&oq=SL-A050&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=7d2a43fbf9085ac4]]
 
 -このシフター、見てくれは少しチープですが性能はさすがのシマノ。しかも軽量で取り付けも楽です。
 唯一の欠点は変速時に手を移動させる手間があること。これを見事に解決したのが写真の取り付け例です。
 
 -ロー側のインデックスに遊びがあるので、8速環境でも無理やり調整すればいけないことはないです。
 6速環境は1段余りますがインストール可能。
 ~
 -''ドッペル装着例''
  [[http://i.imgur.com/8kecws.jpg:http://i.imgur.com/8kecw.jpg]] [[http://i.imgur.com/w1cYes.jpg:http://i.imgur.com/w1cYe.jpg]] [[http://i.imgur.com/w4AQgs.jpg:http://i.imgur.com/w4AQg.jpg]] [[http://i.imgur.com/Ewgeps.jpg:http://i.imgur.com/Ewgep.jpg]] [[http://i.imgur.com/6vwZ9s.jpg:http://i.imgur.com/6vwZ9.jpg]]
 ~
 ***純正サムシフターをフリクション化する [#tbc8fb78]
 -「フリクション」とは?
 --&color(red){無段階変速方式};のことです。反対にカチカチと変速がきまる方式を「インデックス」といいます。
 #br
 -メリット
 --%%%何段でも引ける%%%ようになります。
 ---お高いデュアルコントロールレバーやバーエンドコントローラーまでは手が届かない場合の一時しのぎにも。
 --盗難の心配がまずありません。
 #br
 -デメリット
 --変速をスマートにきめるには%%%慣れが必要%%%です。己の感覚を研ぎ澄ませ!
 --ハイグレードなコンポーネントにインストールした際の見た目のギャップがアレかもしれません。
 &size(10){※ただし、兄貴達からは官能的な視線を投げかけられるようになります。};
 #br
 -方法
 --[[''SL-A050シフターのフリクション化'':http://blogs.yahoo.co.jp/osha/61397664.html]] &size(10){<PCショップ店員のつぶやき・・・ [[&ref(FrontPage/twitter_16.png,,osha);:http://twitter.com/#!/osha_CM]]>};
 #br
 -魔改造例
 [[http://i.imgur.com/rdVYbs.jpg>チラシの裏@写真集 16#makaizou]] [[http://i.imgur.com/fhlsNs.jpg>2xx系 パーツ写真 05#j7913c76]]
 #br
 -参考サイト
 --[[シフト方式:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html#shifter]] &size(10){<自転車探検!>};
 --[[シフター:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E9%80%9F%E6%A9%9F_%28%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%29#.E3.82.B7.E3.83.95.E3.82.BF.E3.83.BC]] &size(10){<ウィキペディア>};
 ~
 ~
 **Q&A [#lf75bd25]
 ***ハンドルがクイック過ぎて漕ぎ出しでフラフラしてしまいます。。 [#b0d767d0]
 -対策
 --停車する前にきちんと&color(red){シフトダウン};しておく。
 ~
 --腕からの力の入力がハンドルの回転軸から遠くなるほど挙動は、マイルドになる。(&color(red){アヘッド化};が有効)
 ~
 --太くて断面形状が丸いタイヤにするといいでしょう。&color(red){フロントだけ太く};しても良い。フロントがリヤより太い方が効果がある。
 ~
 --&color(red){慣れ};と言うのも有りますが、ふらつくのは[[ホイール・アライメント:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88]]等のせい。
 ~
 --&color(red){ペダル};を踏み込みやすいやつに変えてみる。
 ~
 --腕に力入れてぎゅっと握ったりして乗ってませんか?自転車などの2輪車は&color(red){腰で乗る};もん。
 ~
 --&color(red){ハブ};をグレードアップするか、きちんとグリスアップしてみる。
 ~
 --適正&color(red){空気圧};内で前のタイヤだけ0.5〜1bar減らしてみる。
 ~
 --&color(red){ドロップ化};などでポジションを前へ。
 RIGHT:&size(10){<出典:匿名さん>};
 ***アウターケーブルの取り回しがうまくいかないんだけど・・・ [#l781008f]
 -参考サイト
 --[[有線スピードメーターの配線を美しく:http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-haisen.html]] &size(10){<サイクルベースあさひ>};
 --[[有線式スピードメーターの簡単な配線:http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-haiseneazy.html]] &size(10){<サイクルベースあさひ>};
 --[[アウター:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html#outer]] &size(10){<自転車探検!>};
 ~
 ***バーテープが上手に巻けません! [#ne8a9bb2]
 -&size(16){''ググレカス''};
 ~
 といいたいところですが・・・以下のサイトを参考にしてみて!
 ちなみに、&color(red){美しく巻かれたバーテープは男のロマン};です。巻き方一つで性格が手に取るようにわかります。
 &ref(bartape201006-17.jpg,nolink,ウホッ!);
 ~
 -バーテープの再使用
 --アウターケーブルは製図用の紙テープでハンドルに、バーテープの巻き終わりは電材の[[エフコテープ:http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1009&bih=872]]で巻き止めます。
 ---エフコテープは引っ張りながら巻くと、時間が経つと自己融着。
 --裏面に糊がついているタイプでも、台紙を剥がさずそのままうまく固定させれば再使用可能です。
 ~
 -バーテープの代用品
 --[[スポンジパイプカバー:http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%97%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1009&bih=872]]
 ---[[装着例:http://tanukicycle.blog75.fc2.com/blog-entry-509.html]] &size(10){<狸サイクル>};
 ~
 -参考サイト &size(10){<サイクルベースあさひ>};
 --[[バーテープの巻き方 パーフェクトマニュアル:http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-bartape2.html]]
 --[[バーテープの巻き方。針谷(はりがい)編:http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-bartape1.html]]
 --[[バーテープが緩む原因は?:http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-bartape3.html]]
 --[[バーテープの選び方(ロードバイク用):http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-bartape.html]]
 ~
 ***エンドバーが激しくおっきしてしまいます。。 [#wfd2bfaf]
 -いますぐデパートのショーウィンドウ前へ。。いつもの乗り方で〜〜キメッ!・・・さて、もしかしてこんな姿が映っていませんでしたか?
 ~
 &ref(sannda1.jpg,nolink,TAKEOFF!!);
 ~
 --エンドバーはそもそもMTBなどでアッと''瞬発的に力を入れて漕ぎたい時に握る''(坂道や[[ダンシング:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C0%A5%F3%A5%B7%A5%F3%A5%B0]]時など)ものです。
 %%%ポジションを変えられるというのはおまけ%%%です。ブレーキがかけられないし、ポジション的にも腕が幅広になりすぎてしまいます。
 ~
 -&color(red){''ポジションを見直す必要アリ''};
 --MTBやクロスらしい理想のポジションができていれば、%%%エンドバーが極端にライズすることはありません%%%。
 &size(10){※見た目が雄雄しいから好き!という兄貴的嗜好なら全力で許します。(ドッペラーにも若干名いるようです)};
 ~
 --''[原因]''
 ---ポジション自体が後ろ重心過ぎる。(いわゆるママチャリ乗り) &size(10){※たぶんこれが一番多い};
 ---フレームサイズが大きすぎてハンドルが遠い、もしくは正反対でママチャリ乗り。
 ---ハンドルの幅が広すぎてエンドバーが遠い。
 --''[対策]''
 ---勇気を出してもう少しハンドルに上腕を預けてみる。ただしひじや手首などの%%%関節の''力は抜いて''%%%ください。
 ---ハンドルを近くするためにステムをショートに、角度をアゲアゲにする。もしくは[[アジャスタブルステム:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&client=firefox-a&hs=Prq&rlz=1R1GGGL_ja___JP331&q=%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=]]を使用。
 ハンドルを遠くするにはステムをロングに、20〜30度のものを逆つけする。
 [[&ref(musuko.gif,,ナウい息子);:http://netmemo.ddo.jp/doppel-wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=musuko2.wav&refer=%A5%CF%A5%F3%A5%C9%A5%EB%A1%F5%A5%D8%A5%C3%A5%C9%BC%FE%A4%EA]]
 ---ハンドルを肩幅より両側に握りこぶし1個分くらい広くした長さに切り詰める。もしくは思い切ってエビホーン。
 ---買ったらまずここを調整しろ! ⇒ [[サドル>買ったらまずここを調整しろ!#e32ea669]]
 ~
 &ref(2.gif,nolink,阿部高和); &ref(mama.gif,nolink,道下正樹); 
            &size(10){< 兄貴 >};                     &size(10){< ノンケ >};
 RIGHT:[[&ref(mark.jpg,,GEO POTTERING);:http://geopottering.com/]]
 
 -参考サイト
 --[[初心者のための自転車の基礎1 乗車ポジション:http://geopottering.com/bikelife/11norikata/]] &size(10){<GEO POTTERING>};
 --[[ステムの種類とサイズの選び方:http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-stem.html]] &size(10){<サイクルベースあさひ>};
 ~
 ~
 **ご意見・ご要望・ご質問 [#e75648f4]
 #comment(below)
 
 - d9と同形ならセミインテグラルだが俺のは初期の古いフレームなので今のフレームは分からないので責任は持てない  ヘッドパーツは規格がゴチャゴチャしてるから自分で外して調べるかビーズに確かめてみるとイイよ -- 227様 ([[本スレ:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bicycle/1479715620/221-1000]]より転載) &new{2016-12-16 (金) 15:13:53};
 - 700Cのクロスバイク D8に乗っています。ヘッドセットを新しくしたいのですが、合うヘッドセットを教えてください。自転車のことは良くわからないのですが、1-1/4インテグラルヘッドセットで、下側の外型は44φ内径1-1/8と自転車屋さんで言われました。自転車屋さんを4件回りました通常流通しておらず、取り扱ってないとのことでした。 -- [[ガンボーイ]] &new{2016-12-14 (水) 17:05:54};~
 ~
 ----
 RIGHT:[[http://imgur.com/Yh8S9.jpg>FrontPage]]
 ~
 ~
 #norelated

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS