AM放送

  • 振幅変調(Amplitude Modulation)を用いた放送
    • 日本では、ほとんどのAM放送が中波帯*1で行われている*2ため、
      一般には「AM放送 = 中波放送」という認識
  • 概史
    • 1900年代 - アメリカなどで実験放送を開始
    • 1920年代 - 商業放送が開始される (KDKA(ピッツバーグ)など)
    • 1925年 - (社)東京放送局 (現 NHK放送センター) が放送開始
    • 1951年 - 民間ラジオ放送開始(現 CBCラジオ)
    • 1982年 - AMプリエンファシス放送開始
    • 1992年 - AMステレオ放送開始
    • 2014年 - FM補完放送(通称: ワイドFM)開始
    • 2020年 - NHK、ラジオ第1と第2の一本化を表明
    • 2021年 - 全国44局の民放ラジオ局が2028年秋目処でFMへの移行を表明

AMラジオ放送はサービスが開始されてから100年経過
近年ではNHKが中波の一本化、また、民放はほぼ全ての局がFMへの移行を表明するなど、変革の時期を迎えつつある


目次



*1 526.5 - 1606.5kHz
*2 ラジオNIKKEI、NHKワールド・ラジオ日本などは短波帯
リロード  新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名  トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ  ヘルプ  RSSR
更新日時: 2021-09-03 (金) 15:34:51 (138d)