購入の前に

品質は値段なりであることを理解した上で買う

 基本的に中国工場での組み立てなので、品質に関してはお察しください。
 シマノパーツを使っていても、安価な製品に上等なのがついているわけもなく、やっぱり値段なりの品質です。
 グリスアップがされていない、各部の締め込みがなっていないなど、整備はユーザー任せな面もあります。
 
 メンテをせず屋外にほったらかしにすると、すぐ限界が来るものと心得るべきです。
 大事に乗って適切に管理していれば問題はないと思います。

 一目惚れをしたのなら、ハードルも高くないので、IYHすればいいんです。中身は大事ですが、道楽なのだから
 なお更見た目が気に入ったものじゃないと、結局乗らなくなってしまいます。まずは形から入って技と心に至る
 ドッペルはそういうノリ(覚悟)が必要です。

カスタムベースとして購入を検討されている方へ

 ドッペルは玄人の方にもたくさん愛用されています。
 主に街乗り用として気軽に転がせるローまたはミドルスペックのサブバイクとして、たくさんの改造実績があります。

 気になる剛性についても今のところ大きな問題はなく、車種やカスタムパーツにもよりますが
 日本を縦断したり箱根を越えたり、意外とブイブイ走っているようです。

 ただし、フレームの当たりはずれが若干あるので、本格的にギャンガーしたい方は実店舗でじっくり品定めをするとよいかもしれません。

 ちなみに溶接が醜いという話もありますが、これは値段なりのもので
 逆に変に軽量をうたって、必要な強度を満たしていないものよりは安全といえます。

 さらに、ブランドバリューがいい意味で高くないので、盗難の心配が比較的少なく
 いわゆるママチャリとは異質の街乗りを実現し、なおかつ実用車としても活躍できることでしょう。

『おまいさんもやらないか?』 ギャンガー!

アウトレットの存在

アウトレット

 腕に覚えのある人なら、ヤフオクのアウトレット(ジャンク品)を狙うと格安で買うことも可能です。
 ただし無保証のジャンク品なのでリスクはあります。自分で修理可能な人向けです。
 興味がある方はヤフオクの自転車カテゴリーをoutletで検索してください。

  「まんてん堂」ヤフオク事件のようなケースも発生しておりますので、十分ご注意下さい。

オーナーからのメッセージ

689 :ツール・ド・名無しさん:2010/03/04(木) 22:07:12 ID:???
   性能等に関しては、1日に数十キロ乗る等の街乗りの範疇外でなければ特に問題に
   なることはないでしょう。ある意味、何を買っても大同小異です。

   結局は使用目的なのですが、雨天走行が必要だったり、買い物の頻度が高い場合
   ママチャリ最高!とも言えます。

   ただ趣味的な物ですので気に入ったものを購入するのが一番かと。
▲本スレ #020
690 :ツール・ド・名無しさん:2010/03/04(木) 22:07:53 ID:???
   ドッペルは最低限の安全基準はクリアしてるから無茶せずきちんと
   メンテをしてあげれば、きちんと応えてくれる。

   このことが初心者には非常に勉強になる。

   いわゆる高級車になるといきなり100点の走りを実現してくれる。
   ノンケが乗ってもそれなりにすぐに走る。

   ドッペルはかなりきちんと面倒をみてやっと車種なりに80点届くかどうか。

   単に吊るしで乗ったり、メンテとかやるつもりない人は、初めに投資して
   おかないとそれこそ命にかかわってくる。自転車業界の裏を知ればわかるが、
   基本的に投資すればそれだけ「壊れにくくなる」。さらにその上には「軽くなる」というのも
   発生してくるがこれは上級車種の話。

   業界としては壊れてくれないと儲からない、自転車を壊してもらうために走ってもらうと極言
   できるのだ。だからノンケは初めにたくさん投資してノンケな自転車生活をして、ある日プギャーされる
   まで幸せな日々を過ごすことができる。これはこれで理にかなっているんだ。

   自転車は適当に乗ればせいぜい3〜5年。メンテナンスやライディングの技術は
   体で覚えるから一生もの。

   もちろん飯倉がいうように一気に中級車(上級車はただの宝の持ち腐れ)くらいに振ってみるのもアリ。
   軽自動車からフェラーリに乗り換えるような感覚だ。これは衝撃的だ。たまんねーよ。
   やる気もんぱねーし、もはや後戻りはできない。どうしても無理なら転売してグレードダウンすればいい。

   一方ドッペルならまたママチャリ人生に戻ることも可能だし、逆にそこから確実にステップアップもできる。
   もちろん感動という意味では中級車に大きく劣るが。

   さぁ君ならどうする。
▲本スレ #020
902  :ツール・ド・名無しさん  :2010/04/26(月) 14:34:27 ID:???
   見た目のハデさがドッペルの売り。
   走行性能はオーナーが作る。それがギャンガー魂ってもんだw
▲本スレ #022
794 :ツール・ド・名無しさん :2010/11/05(金) 02:01:56 ID:???
   ドッペルはノンケがギャンガーを始めるための手頃な教材
   ギャンガーする出費はノンケがギャンガーのスキルを上げる為

   ドッペルを卒業して中級以上のバイクを手に入れた時
   ドッペルで培ったギャンガーのスキルはきっと役に立つはず

   って兄貴が言ってたよ
▲本スレ #031
292 :ツール・ド・名無しさん:2011/04/11(月) 01:26:55.99 ID:???
   >>289
   ネット通販で買うなら「半完成品」であることを
   認識する必要あり。これはドッペルの問題でなく業界の慣例。

   ネット通販で買うなら、自分で調整するかネット購入品でも調整してくれる
   あさひみたいな自転車屋へ持って行くか、考えておくとか。


   小さい頃の自転車への印象は「吊るしで半永久的に乗れる」だったが、
   実はそんなものではないことが判ったり、
   驚く程いろいろなパーツがあって遊べるのを知ったり、
   そのおかげでなんでロードとかあんなに高いのかも多少理解できたりとか…
   まぁ楽しめるけどねw
▲本スレ #042
571 :ツール・ド・名無しさん:2011/05/12(木) 09:23:54.04 ID:???
   速さが絶対ではなく、
   乗り心地が絶対でもなく、
   秀麗な見た目が絶対でもなく、
   ましてや投資金額でも絶対ではない。
   価値感が違えば求めるものも違う。
   同じものなどひとつとして無い。
   唯一同じものがあるとすれば
   「ドッペルで始めてみよう」と決めた事。
   それぞれの行き着く答えは様々であり、
   それぞれのドッペルに良さがある。
   乗り手の想いにより進化していく車両…

   それこそがドッペルギャンガーの真髄である。
▲本スレ #045
228 :ツール・ド・名無しさん:2012/02/02(木) 19:14:38.62 ID:f6elqYi2
   通販の価格は自転車屋の仕入れ価格
   定価は自転車屋の初期整備の手間賃と利益を上乗せした価格
   そう考えるとちょっとだけ納得出来そうな程度には素材は悪くないと思う。
▲本スレ #068
941 :ツール・ド・名無しさん:2013/12/20(金) 11:25:03.64 ID:???
   ドッペルほど盆栽してて楽しい自転車は無いけどな
   当たり前の自転車にパーツ換装して走っても当たり前に走るだけだから面白味がない
▲本スレ #108
718 :ツール・ド・名無しさん:2015/11/28(土) 09:07:22.89 ID:EhPdBGAb
   「ああああなんだよこのクソチャリンコこんなのありえねえだろ」をひとつずつ潰していくとだんだんと恍惚の世界に
   そこである程度やりつくしちゃうと物足りなくなってまた別のを買ってきてはギャンガーしてとどっぷりとハマっていくか、
   ある日突然正気に戻って「これは窓から投げ捨ててマトモな自転車買ったほうがいいんじゃないか」と気付いてしまうかは貴方次第
▲本スレ #123

やらないか
ドッペルギャンガー依存の悪循環 skonv



ご意見・ご要望・ご質問


  • 買って1週間で、ハンドルのクイックリリースレバーのところが破損しました。 -- みちこ? 2016-10-03 (月) 20:32:03
  • ブランド自転車に高額貢がされたお布施搾取されたバカがドッペルを羨んでホモ化ネガキャンするネタを必死に振ってるらしいw -- 真実? 2016-05-27 (金) 02:59:00
  • マンガンスチールのボディ、どうですか?通勤で雨の日にも乗りますが、室内保管したいから、軽さが欲しいのです… -- びあり? 2014-04-26 (土) 19:19:49
  • これを見てから買えばよかったかな?後悔はしてないけど。 -- ぶうぶう? 2010-08-20 (金) 00:48:09




FrontPage




添付ファイル: filetwitter_16.png 223件 [詳細] filesika3.wav 1213件 [詳細] filenukogif32a.gif 445件 [詳細] fileoutlet2.jpg 935件 [詳細] fileoutlet.jpg 529件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-03 (月) 20:32:03 (412d)